婚活お役立ち情報

お見合いで失敗しないマナーとは?意識すべきマナー2選!

2人で初めて話すお見合いの場所。

相手に良い印象を与えるだけでなく、自分のことを知ってもらい、自分も相手のことを良く知れるのが理想です。

しかし、相手に良い印象を与えるには、いくつかのマナーを守らなければなりません。
今回は、お見合いの場で失敗しないための、いくつかのマナーをご紹介します。

お見合いで失敗しないマナー

・相手の情報を把握する
お見合いの時に、身上書や相手のプロフィールを見ながらお話をするのはマナー違反です。

「そんな人本当にいるの!?」と思われている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし実際に、相手の情報を把握せずお見合いに臨む人もいるのです。

誰とお見合いをするかを決めたら、相手のことをよく知ったうえでお見合いに行きましょう。

相手のことを良く知って興味を示すと、女性は自分に興味を示してくれていると感じてうれしく思います。

・早めに行く
仲人が同席しないケースでは、基本的に男性は女性をお迎えするのが基本になってきます。

遅刻をしないのはもちろんのこと、時間ぎりぎりで駆け込んでいくような姿勢を見せると、女性からの評価も下がってしまいます。

なるべく早めに行って、トイレで身だしなみを整えるぐらいの余裕があると良いですね。

 

お見合いで気を付けるべきマナーを2つご紹介しました。素敵なお見合いになるように願っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です