婚活お役立ち情報

こんな会話していませんか?絶対NGなお見合いでの会話ネタ

初対面の際にしてはいけない会話として、宗教についての話、政治についての話が有名ですよね。

お見合いも、初対面の方とのお話の場ですから、もちろん、宗教、政治についての話はNGだと言えるでしょう。

では、お見合いだからこそ、してはいけない話はあるのでしょうか?

今回はお見合いだけでなく、第一印象で好感のもった初対面の異性とすると良い印象を与えない会話ネタを、ご紹介します。

お見合いでの会話の失敗

■体型について

体型についての話は「細いですね」だとしても「ふくよかですね」だとしても、いい印象は与えないでしょう。

特に女性はふくよか=ぽっちゃり=太っている、と言われているように感じる人が多くいらっしゃいます。

「細いですね」にしても、身体を見られている・・感が歪めませんし、細いことをコンプレックスに思っている人も多くいます。

胸やお尻についての話もNGですよ!褒められている、褒められていないではなく、不快に感じる方は思っているよりもたくさんいます。

会話の失敗

■過去の恋愛について

「何年彼氏がいないのですか?」「前の彼氏はどんな方でしたか?」など、お相手の過去の恋愛について、ついつい聞きたくなってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、お相手が元彼に未練のある可能性や、何年も彼氏がいないことをコンプレックスに感じている方もいらっしゃいます。

ご自身の過去の恋愛についても、お相手は知りたくないという場合があります。話すべきではないでしょう。

初対面であるお見合いでは、お相手が不快にならない会話をチョイスすることに特に気をつけて、いい印象を与えましょう。

 

■過去のお見合い相手について

これも過去の交際相手の話がタブーであると同じように、NG話題です。
こちらが更にNGな理由は、個人情報を守らない人だと思われてしまう点です。

お見合い相手のことを、次の会見合いで出会った人にペラペラしゃべるという事は
私のことも、今日のこのお見合いのことも次の人に話してしまうのかな・・・?

と不安になります。

「今まで何人くらいとお見合いしましたか?」と聞きたい気持ちはよくわかります。
二人の共通点は「婚活している者同士」です。
共通の話題を出したい気持ちはわかりますが、
でも、ぐっとこらえて もっともっと前向きな話題を考えましょう。
過去の話題にとらわれないでください。

■最寄り駅

「最寄り駅問題」と呼んでいます。
住まいはどこですか?は聞きたい話題ですよね。

相手が大雑把に答えられるような質問の仕方にしましょう。

「どちらの方からですか?」と聞けば

答えたい人は「東京の〇〇区です」と言うかもしれませんし、

具体的に「△△です」と地域名を言うかもしれません。

答えたくない人にも、逃げ道を作ってあげるのがスマートな会話です。

大雑把に答えられるように「自分は〇〇に住んで10年ですが、どちらの方ですか?」と聞けば

よほど答えたくない人以外は 「新宿の先です」「千葉県です」「神奈川県です」くらいは

答えてくれます。

最寄りの駅名を聞くのは、次のデートの時にしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です