婚活お役立ち情報

お見合いで会う前に断られるのは、プロフィールの書き順が問題?!

人は他人に対して部分的な情報を手掛かりに、その人の全体的な印象を形成します。

そのことを印象形成と言い、皆さんも無意識に行っていると思います。

例えば、その人の声を聞いたことしかないけれど、「この人は優しい声をしているから、きっと優しい人だろう」という印象を持ったり、サングラスをかけているのを見ると「あまり喋らない人なのかな?」と感じたり。これが印象形成です。

お見合いの前にはお互いのプロフィールをご覧になると思いますが、その段階で断られてしまっては、悲しいですよね。プロフィールにも印象形成が存在するのです。

あなたのプロフィールはあなたの良いところをお相手に、しっかり伝えられているでしょうか?

プロフィールを書く

■最初と最後に聞く情報はインパクトが大きい!

心理学には、「初頭効果」と「新近効果」というものがあります。

「初頭効果」とは「最初に示された情報は記憶に残りやすい」という心理効果、「新近効果」は「最後に示された情報は記憶に残りやすい」という心理効果です。

プロフィールに置き換えると、最初パッと見た時に字が綺麗であり、まとまりのある画面でプロフィールが書かれていると、最初に示された情報が良かったという印象を受けるでしょう。

また、プロフィール自体がそんなに面白くなくても、最後の一言が面白ければ、プロフィール全体が面白かった、という印象になります。

 

いかがでしたか?印象形成に関する心理効果を使って、メリハリのある、印象の良いプロフィールを作ってくださいね。

そしてあなたの婚活が、成功しますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です