婚活お役立ち情報

会話を盛り上げるコツは相槌にある!バリエーションを増やそう

みなさんこんにちは。
婚活中の方のお悩みで多いのが、「初対面の相手とあまり話が盛り上がらない。」というもの。
確かに、自分から話をするというタイプでない方にとって、頑張って話を盛り上げるのは苦痛ですよね。

しかし、自分から無理して話さなくても、「聞き上手」になれば自然と会話は盛り上がるものです。

そこで今回は、聞き上手になれる相槌のポイントをご紹介したいと思います。
これを読んで、ぜひお見合いの場で聞き上手な自分を見せてください!

あいづちのバリエーション

■まずはバリエーションを増やす
みなさんは相槌のバリエーションについて考えたことはありますか?
気づかないうちに、「へぇ〜。」や「なるほど。」だけの返しになっているなんてことも多いはずです。

このような反応だと、相手の方も「この話には興味がないのかな。」と感じてしまい。自分から話をやめてしまいます。
そうならないためには、自分から相槌のバリエーションを増やし、自分がその話に興味があることを相手に感じさせて、相手の話をもっと引き出しましょう。
例としてよく言われるのが、相槌のさしすせそです。

・さすがですね
・知らなかったです
・すごいですね
・センスが良いですね
・そうなんですか

この5つを知っていると、相手の会話に対して良いレスポンスができるようになるはずです。もし、自分にバリエーションがないと感じる方はぜひ覚えてください!

いかがでしたか。
相槌のバリエーションを増やすだけで、意外と「聞き上手」と思ってもらえるものです。
みなさんも、これで会話を盛り上げて、ぜひ成婚につなげてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です