婚活お役立ち情報

成婚料に関する疑問を一から解決!なぜ成婚料にはばらつきがある?

みなさんこんにちは。
たくさんの結婚相談所をご覧になった方はお分かりになると思いますが、実は「成婚料」というのは会社によって大きく異なります。

ある会社は、20万円ですが、他の会社では5万円だった、なんてこともざらにあります。

なぜ、同じ定義であるにもかかわらずこのような差が出るのでしょうか。
今回はそのわけを詳しくお話しさせていただきます。これを読めば、成婚料の差の違いがわかり、より明確に結婚相談所の比較ができるようになりますよ!

■なぜ差がある?
この差の理由は一体なんなのでしょうか。
一言で言えば、それは「結婚相談所のシステムやサービス内容が異なるから。」ということになります。

例えば、成婚料を多く取る会社さんの場合、そのマッチング方法は専門のコンサルタントが手取り足取り行ってくれることが多いです。これは、より良質な出会いを担保するためのきめ細やかなサービスと言えるでしょう。

一方、成婚料が低い会社さんというのは主に、データベースに登録してから自分で出会いを探していくというシステムが多いです。

コストはかからない分、より確実な出会いに繋がるかは分からないといったデメリットが挙げられるでしょう。

 

以上が、成婚料の差の説明になりますが、その理由をしっかりご理解いただけたでしょうか。
これらを踏まえて、単純に金額の大小で相談所の良し悪しを判断するのではなく、そのコストパフォーマンスに見合うかどうかをよく判断してくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です