婚活お役立ち情報

婚活パーティー後のやり取りが一番大事!?

婚活パーティーでは好みの異性に出会えるかもしれません。
その時に大事なのは連絡先を交換し、メッセージのやり取りをし続けることです。
そこで今回は、婚活パーティーで知り合った異性への正しいメールの送り方についてお話しします。

・婚活パーティーの後はすぐに連絡する
婚活パーティーで知り合った人とはすぐに連絡するようにしましょう。

なぜかというと、婚活パーティーでは一日でたくさんの人たちと出会います。

つまりそれだけ一人一人の記憶も薄くなるということです。

そのため、時間がたてばたつほど、返信がくる可能性が低くなってしまうのです。

また、出会って長く連絡を取らない期間が続いてしまうと、どうしても相手に連絡しづらくなってしまいます。

やっぱり一番連絡をしやすいのが婚活パーティーが終わったその日です。

まだテンションが高い状態だと、メッセージを送るハードルも低いはずです。
メッセージを送るまでが婚活パーティーだと思って、その日のうちにしっかりメールを送っておきましょう!

いかがでしたでしょうか。

最初にメッセージを送るときは躊躇してしまいがちですが、できるだけ早くメッセージを送るようにしましょう。

 


 

婚活パーティーで知り合った異性への正しいメールの送り方についてお話します。

・焦ってはいけない
恋愛の大原則として「焦ってはいけない」というものがあります。
魅力的な人が現れたらどうしても自分のものにしたいという気持ちが働いて、焦ってしまいがちです。

前回お話した、「婚活パーティーのその日メールを送る」というのは、あくまでもこれからメッセージを送れるようにするためです。

ですのでいきなりガツガツしたメッセージを送るのは避けましょう。

もし相手が引いてしまったら、せっかく連絡先を手に入れたのに、非常にもったいないです。

早めにデートに誘うことはいいことですが、相手が引いてしまわない程度にしておきましょう。
デートという言葉は避けて、まずはその日話した内容について掘り下げてみてはいかがでしょうか。

そこから徐々に話題を広げ、映画やイベントの話につなげ、デートに誘うという流れが一番理想的です。

とにかく焦らずに、相手の反応をしっかりとみて、どんな内容を送るかを考えましょう。

いかがでしたでしょうか。

上で述べましたように、焦らずにゆっくりと相手との距離を縮めていきましょう。

 


 

婚活パーティーで知り合った異性への効果的なやりとりの方法についてお話します。

・タイミングを見極めてアタックする
前回は「焦ってはいけない。」という内容のお話をしました。
しかし、いつまでもアクションを起こさずに知り合いのままでの関係では恋愛に発展しません。

そこで大切なのが、「アタックする時期を定めること」です。

つまり、「デートしよう」と告げるタイミングを見計らうのです。
このタイミングは人によって様々で、その人の人柄を良く理解する必要があります。文字だけでは感情が読み取れないこともあります。

そこで今回は、電話をすることをおすすめします。
電話をすれば、相手の声の雰囲気や口調などから、より正確に相手の感情を知ることができます。

また、リアルタイムで会話のやり取りができるので、相手との距離も縮まります。

電話をかけるのは少し緊張しますが、勇気を出してみてください。
きっとデートのハードルも下がるはずです。
そして意中の相手とのデートを成功させましょう!

いかがでしたでしょうか。

タイミングを見計らって勇気を持ってデートに誘ってみましょう。
今回で、婚活パーティーで知り合った異性への正しいメールの送り方、やりとりの仕方についての、お話はおしまいです。
婚活パーティーに参加しようとお考えの方は、ぜひ参考にしてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です