婚活お役立ち情報

良い関係で結婚するために‼ オススメのコミュニケーションの取り方!!~言葉の責任編~

前回の記事では、「今を見ること」をお伝えしました。
前の事ばかり指摘していても、何も良い事はありません。

「今の状態」をしっかり見てあげて、改善策を見つけ、一緒に行動しましょう。

良い関係が作られるだけでなく、人としても成長できますよ。

今回も、良好な関係を築き、続けられるようになるコミュニケーションの取り方をお伝えします。
今回は、「責任を持つこと」についてです。

「あなたの気分を損ねると思って我慢したのに」
「私が我慢していれば何でもやっていいの!?」
このようなことを日頃から言ってしまっていませんか?

このような発言には、「あなたが原因で、私がその行動をしたんだ」という意味が含まれています。

それには、自分への責任がありませんよね。

あなたの行動の責任はあなたにあります。

どんなに相手の事を想っても、その行動を選択したのはあなたです。
自分の言動には常に責任が付くことを自覚することで、大切な人だけでなく、他の人とのコミュニケ―ションが図れるようになります。
一度、普段の言動を見直してみてはいかがでしょうか。

今回は、「責任を持つこと」についてご説明しました。

何事においても責任を持つのを避けたい人は多くいると思います。
しかし、責任を持たなければならない場面もありますよね。
その時に備えて、日頃から責任を持つようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です