婚活お役立ち情報

婚活の場でうまく話せるようにたい!話し上手になるための方法 後編

今回も前回に引き続き、話が上手になるための方法をお教えしています。

婚活がうまくいかない

~オープンクエスチョンをする~

話上手な人はオープンクエスチョンをするスキルを持っています。

例えば
「あなたは犬と猫のどちらが好きですか」
「あなたは山か川どちらぐ好きですか」
というYES/NOで答えられる質問をしても会話は広がっていきそうにありませんよね。

逆に
「どんな映画を見ますか」
「休日は何をして過ごしますか」
という質問なら相手も質問に答えやすく、話もどんどん広がっていきます。
このような5W1Hで聞く質問をオープンクエスチョンと言います。

オープンクエスチョンの中でも「趣味はなんですか」とか「よく見るテレビ番組はどんなものですか」
という質問なら、自分の趣味や知っていることともつなげやすいため、もっと会話を広げることができるでしょう。

いかがでしたか。
今回はオープンクエスチョンが話し上手になるためのコツだとお伝えしました。
しかし、そのコツよりも大事なことがあります。
それは「相手のことをよく知ろう」と思う気持ちです。
相手に興味関心を持ち、相手がどんな人なのか調べてみよう!という心持でオープンクエスチョンや質問をしましょう。