婚活お役立ち情報

友達の婚活がうまくいかない時に送りたいアドバイスとは?

「最近婚活がうまくいかないんだ…」
「どうすればうまくいくかな…」

婚活中の友達に相談を受けて、友達には幸せになってほしい、でも、友達との関係を険悪にはしたくない。

どんな風に答えるべきなのか、迷いますよね。

今回は、婚活がうまくいかない友達に相談を受けた際に、角を立てない方法について紹介します。

友人

■婚活中の人はプライドが高い

婚活中は、お相手から好意を持たれること、断られてしまうことが続きます。

精神的に不安定になり、婚活期間が長くなればなるほど、譲れない条件が増えていくこともあるでしょう。

理想がどんどん高くなる友人に対して、「そうは言ってられないんじゃない?」「どこかは妥協しないと」と言いたくなる気持ちはよく分かります。

本当に友達に幸せになってほしいからこそ、婚活には妥協が必要だと気づかせてあげたいですよね。

しかし、精神的に不安定になってしまっている婚活中は、客観的に自分を見ることが難しく、「どこかは妥協しないと」とわかってはいるものの、できないということがよく起こります。

親や友達に、自分でも、しなければいけないと思っている正論を言われると、「分かってるって!」と言いたい気持ちになりませんか?

婚活中の友達の話を聞いている時は「そうなんだ」「大変だよね」と、しっかり話を聞いて、相槌を打つだけでいいでしょう。

お相手にとってみれば、話を聞いてもらえたというだけで、心が少し落ち着くはずです。

信頼できる人に話を聞いてもらえるだけでも、話している側は落ち着くものです。

真正面から正論を言うのではなく、精神的に落ち着かせてあげることで、友達の婚活を支えてあげましょう。