婚活お役立ち情報

男性の婚活パーティーのマナー

婚活パーティーに参加してまで、失敗したくはありませんよね?

今回は、男性が婚活パーティーで失敗しないための基本的なマナーを紹介します。

 

まずは、プライベートな事柄は深追いしないことです。

婚活パーティーでは、限られた時間しかないため、短い間にできるだけたくさんの事柄を知りたいと思うでしょう。

しかし、相手の住んでいる地域ならまだしも、住所を聞き出そうとするなどはさすがにやり過ぎです。
最寄り駅を聞きたくなる気持ちはよくわかります。
でもパーティーで出会ったという事は、まだ出会ってから1時間くらいの間柄です。
細かい情報はマッチングして交際に入ってからゆっくりとお互いに打ち明けていくのが望ましいです。

 

パーティーでの会話

また、女性が年齢をぼかしている場合は、その場で追及するのは止めておきましょう。
女性が答えやすいように、男性が自分の年齢を発表してから女性に質問するのはどうでしょう?
それでもダメです。
女性が自分から年齢の話題を振ってきたり、自分から告げたりするのは構いませんが、
「何歳ですか?」とは聞かないことです。
 

次は、男性に多くある傾向ですが、話を振られないと何一つ話さないということです。

婚活パーティーで大切なのは、会話です。

初対面の人同士がお互いを分かり合うためにはとりああえず会話が必要です。せっかくの出会いの場を逃すのは、とても惜しいことです。

ぜひ積極的に会話するようにしましょう。

また、会話はキャッチボールが大切なので、話の腰を折ったり、ひたすら自分だけが話続けることは避けましょう。

 

マナー、エチケットと言えば、食べ方や飲み方に注意も必要です。
ガツガツとがっついた食べ方は嫌われます。
自分の食べ方が汚くないかどうか、客観的に考えてみるのも良いかもしれません。
これは婚活だけでなく、日常生活においても人と食事する場面はあるわけですから、
これを機会に見直してみましょう。

お酒が飲み放題のお見合いパーティーもあります。
無料だからと言って飲み過ぎ無いようにしましょう。
酔っているのがわかるかどうか?ほろ酔いくらいがちょうど良いです。
顔が真っ赤になっていたり、目が座っている状態ではどの女性からも「ステキ」と思われません。

飲みたいときは別の場で飲みましょう。
今日の目的は交際する女性が見つかることです。
 

これらのことは、婚活パーティーだけでなく、社会人として知っておくべきことでもあります。

婚活パーティーで失敗しないためにもマナーを守りましょう。

 

 

プリマヴェーラ青山の電話番号 

 👆上の電話番号をクリックすると発信できます♡

プリマヴェーラ青山へのお問い合わせ

 👆メールでのお問い合わせもお待ちしています