婚活お役立ち情報

気になる人のLINEの聞き方

お見合いでは私たち結婚相談所が間に入って連絡先交換をします。
お互いの気持ちを聞いて、連絡先交換をしたいのか?
したくないのか?
正直な気持ちをお相手がいないところで私たちに伝えていただくので
ストレスなく本当のことが言えると喜ばれています。

しかし、結婚相談所を介さずに知り合った場合、
連絡先交換はどのようにしたらいいでしょう。

結婚相談所に入会して婚活していると、自分の私生活でも
異性との出会いやご紹介などが充実してくるものです。

結婚する覚悟ができたことが周りの人にもわかるのでしょうか。
入会したとたんに、急に自分の周りに良い縁談話が集まり始めた!
なんてお話はよく聞きます。

私たち結婚相談所を介さない場合は、自分で
頑張って連絡先を聞くしかありません。
以前は「電話番号教えて?」と聞くことが多かったですよね。

そのあとは、「メアド教えて?」なんて聞くこともあったのではないでしょうか?
最近は「LINE交換しよう?」でしょうか。

気になる人にどうしてもLINEを聞きたい。
そんなときはどのようにすればよいのでしょうか。
シャイな性格な人にはとても難しい課題だといえます。

今回はどのようにLINEを聞くことにつなげるか、
シンプルで簡単な聞き方をピックアップします。

まず合コンなどの大人数での機会においては非常に簡単な作業です。
LINEにはグループ作成という機能があり、
一人が連絡先を知っていれば招待が可能です。

この機能を使えば、グループに招待してもらい
あとは個人でLINEを送信するだけです。

逆に個人でLINEを聞くためには、ある程度仲良くなり
楽しく話せるような関係づくりに努めましょう。
そのためには共通の話題を見つけることで親近感が沸き有効です。

LINEを聞くタイミングは、会話が盛り上がっているときでもいいですが
周りを気にするようでしたら、別れ際がおすすめです。

LINEは、教える側にとっても気楽に教えやすいツールです。
電話番号やメアドは教えるのに躊躇することもあるかもしれませんが、
その点LINEは、電話番号を教えずに済みますし
後々ブロックもできますし(されたら寂しいですが・・)

教えるのにハードルが低いという事は、教えてもらいたい側も
聞きやすいという事です。
下手にかしこまらずに気軽な感じで「LINE交換してもらっていい?」と聞いてみましょう。

また後日、友人を通してLINEを聞くことも可能ですが
せっかく盛り上がった雰囲気を一度冷ましてしまうのはもったいないので
会った機会を利用して聞くのが一番スマートです。

気になる人のLINEが知りたいという方はぜひ参考にしてみてください。