婚活お役立ち情報

初対面で緊張しないために

お見合いをするということは、初対面の人と会うということです。
プロフィールや身上書を読んで知ってはいるものの、写真ではなく
動いている本人を見るのも初めてなら、その人と二人きりで話すのも初めてです。

人見知りなんです・・
とおっしゃる会員さんも少なくありません。でも人見知りでなくても、
初対面の人との出会いで緊張してしまうのは仕方がないことです。

そこで緊張をしないためには、初対面の人と
初対面と思わないことが一つの対処法です。初対面だと意識をしすぎてしまうと
会話のネタに困ってしまったり、変な行動をとってしまって
失敗をしてしまう可能性が高くなります。

まず、最初の挨拶をきちんとすることが肝心です。
初対面の人に最初から適当な挨拶をしてしまったり、
がちがちの挨拶をしてしまうとあまりいい印象をもってもらえません。

初めについた第一印象はその後のイメージも左右することになります。
最初は、爽やかで明るい挨拶をすることがとても大事だと言えるでしょう。

また、情報の出し惜しみをしないことも初対面の人と打ち解けるポイントです。
自己開示をすることで、お相手も安心してくれて
打ち解けやすい雰囲気づくりに近づきます。

何がきっかけで会話が盛り上がるのかわからないもので、もしかしたら
同じ趣味を持っていてそれで盛り上がることもあります。

会話が盛り上がれば、自然と緊張感もとけてきて
もっとこの人と話したいと思うものです。

場所に慣れるというのもコツのひとつです。
初めていく場所と馴染みのある場所では自分の気持ちに
だいぶ違いがあるのは想像できることでしょう。

ですが、お見合い場所によく使うホテルのラウンジなど
なかなか行く機会もないものです。その場合はどうしたらいいでしょうか。

とにかく早めにその場所に着くというのが一番です。
建物に入ったら、ゆっくりと待ち合わせ場所まで行き、周りを確認します。

それから洗面所の場所を探して身支度を整えるために、
またゆっくりと洗面所まで移動します。
洗面所からの帰り道は、建物内の飾りやインテリアなども
観察しながら気持ちを落ち着けるようにするのも良いですね。

さて待ち合わせ場所に戻ってきたら、まずはお相手が
すでに到着していないかどうかを必ず確認してください。
柱が死角になっていて気づかないこともあるかもしれません。

そして、まだお相手が到着していなければ待つことになるわけですが、
どのように待てば落ち着いて第一声が発せられると思いますか?

それは堂々と顔を上げて、いつでもお相手と
目が合ってすぐに話せる態勢を取っておくことです。

どうしても、スマホをいじりだして自分だけの世界に
入ってしまうことはありませんか?
待ち合わせの場所に立つまでに、お相手の
プロフィールは読み込んでおくことです。

そしてほかの情報収集はこの時間に必要ありません。
スマホは一切触らずに堂々とお相手を待つ。
そして探して声をかける心の準備をしてください。

あなたが男性でもあっても女性であってもそれは変わらず、
自分から「〇〇さんですか?」と尋ねよう!と思ってください。

自分が場に流されるのではなく、落ち着いて流れに乗ることが大切なのですね。

このように初対面の人と話して緊張をしないために気を付けてみましょう。
そして初対面の人とも緊張しないで話し、新たな人間関係を築きあげましょう。