婚活お役立ち情報

初対面でも続く話し方

初対面の人と会話をするのは、苦手という人が多いですよね。
そんな方はポイントを抑えることで初対面の人とでも
会話を続けることができるでしょう。

まず、固い表情をしないということです。
固い表情をしてしまうと、相手に好印象をもってもらえませんし、
相手もあまり楽しい気分になることができず
なかなか会話も続かなくなってしまいます。

自分が力を抜いてリラックスすることで、同じ会話でも
お相手には柔らかく伝わるでしょう。

そして、なるべく話すほうではなく聞き役にまわることが重要です。

初対面の人の前で、自分ばかりべらべらと話してしまったら
相手も楽しくありません。
なるべく聞くほうに徹することで、相手も気持ちよく話してくれます。

無理をして会話のネタを探すのではなく、
聞くほうに徹することがおすすめなのです。

ただ聞くといっても黙っていてはいけないので、

聞き役も大変かもしれませんね。

では聞き役のポイントとは・・

適切な相槌を打つこと。
また話題から他の話題への広げることも心がけてみましょう。

聞き上手になれる相槌の打ち方 印象の悪い相槌とは
こんな記事もご参考にしてください。

さらに、相手に質問をするときの注意点としては、答えが
YESかNOえだけになってしまう質問はなるべくしないということです。

YESかNOで終わってしまう質問をしてしまうと、
その質問に答えるだけで会話が終わってしまうからです。

例えば「この食べ物が好きですか?」と聞くより、
「食べものは何が好きですか?」と聞くほうが、
その後の会話が盛り上がる可能性が高くなります。

このようなことに気をつけることで、初対面でも会話が盛り上がるものなのです。