婚活お役立ち情報

好きなタイプって何を書けばいいの?

好きなタイプって何を書けばいいのでしょうか。

大切なことは、誰にでも当てはまる抽象的なこと書くことです。

あまり具体的過ぎる内容を書いてしまうと、それに当てはまらない人は「自分のことはタイプではない」と思い込み敬遠されてしまうことになります。

それではせっかくの出会いにチャンスも台無しになってしまいます。

誰にでもあてはまる抽象的なことを書くのがベストなのです。

そして、外見については書かないということも覚えておきましょう。

目が大きい人が好き、背が高い人が好み、ロングヘアが好きなど、人を限定してしまうような書き方はよくありません。
外見については書かないようにして、誰にでもあてはまる抽象的なことを書くようにしましょう。

例えば、気が合いそうなど内面的なことを書くのがおすすめです。

優しい人、話好きな人、子供が好きな人、笑顔が素敵な人、スポーツが好きな人など、誰にでもあてはまる抽象的な言葉を並べておくのが無難です。

具体的に書いたり、外見について書いたりすれば、それだけ相手を絞ってしまうことになるのでやめておきましょう。

婚約のお祝い花

ただ、「ここだけは譲れない」と言うことがあれば、ご相談ください。
お相手選びの一番の優先順位度の高い事柄は 記載しておいたほうが良いでしょう。

タバコを吸う人は、どんなに他の条件が合っていても、お人柄が良かったとしても、絶対にNGという場合には
そのことを書きましょう。

食べ物の好き嫌いがある人は、どうしてもNGという女性がいました。
その女性会員さんは、そこが大変重要視する事柄だそうです。
人によってその重要視する事柄は変わってくるでしょう。

そのように絶対にNG項目を書くことで、「お見合いが無駄だった」ということを避けられます。
NG条件の相手とお見合いを設定しても、時間もお金ももったいないことです。