婚活お役立ち情報

年の差婚の良いところ、不安なところ

最近は歳の差婚も珍しくなくなっています。

芸能界でも珍しくなくなってきており、親子くらいの年齢の差もたくさんあります。

お互いに年齢が違っていても、相手に惹かれてしまうと年齢差は関係なくなって結婚するのです。

一番最初のハードルは親に紹介するときで、親に反対されることも多いです。

結婚する相手よりも、相手の親の方が歳が近いというケースも多く、相手の親が拒否反応が出てしまいます。

としが大幅に違うことから先に亡くなってしまうので、その後の生活が一人になってしまい、寂しく感じてしまいます。

子どもが生まれた場合には子育てが老後になったときまで続くため、収入のことが気になったり、身体が弱ってしまって子どもと上手くコミュニケーションができないことがあります。

年の差婚はデメリットもありますがメリットも多くなります。

出会ったときから価値観が違うということが最初からわかっているため、喧嘩になっても諦めが早くできます。

年上の方は、ある程度の収入があるので、経済的に安心することができ、安定した生活をすることが可能です。