婚活お役立ち情報

人が初対面の人とあった時に、見るところとは

どんなお付き合いをするにしても、初対面では顔から受ける印象が9割を占めるでしょう。

人は感情を読み取るために相手の表情に注目します。

なぜなら表情は何よりも雄弁なコミュニケーションツールだからです。

怖い無表情ではなく、にこやかな安心できる表情が好まれるのも、自分と打ち解けたいと考えているアピールにつながるからです。

また、表情と合わせ話し方も見て、人は他人への第一印象を決定します。

気さくにといっても、いきなりため口で話すと、良い印象は持たれませんよね。

礼儀を守ったうえで、親密な雰囲気をかもし出すような人が最初の段階では一番良いイメージを与えられるのです。

表情と会話は、ある程度の前情報をカバーするほど強力なものです。

良いうわさが流れていた人でも、逆にあまり話したことがない人でも、実際に顔を合わせたときのちょっとしたやり取りがその後を左右します。

とくに男女の交際の場合には、互いの誠意といった人格の本質的な部分までがそこで審査されてしまいます。

自然な笑顔と、相手のペースも尊重した会話力を意識して、ご縁をつなげるように心がけましょう。