婚活お役立ち情報

利き顔があることをご存知ですか?

人間には利き手や利き足があるのと同じように利き顔があることを知っていますか?

人の顔は必ず左右非対称になっていません。

その理由は、右脳と左脳の違いが顔に表れるからです。

そのため、右脳型と左脳型によって分かれており、右脳型の人は左顔を、左脳型の人は右顔をコントロールしやすいといわれています。

右脳型の人は、絵を描いたり小説家、ダンサーなど芸術肌の人が多く、直感で勝負するタイプの人が多い傾向にあります。

一方で、左脳型の人は、計算が得意な税理士や多くの人の前で話すのが上手な理論を駆使する人が多い傾向にあります。

これらの傾向から自分の利き顔を知っていれば、写真に写る時も、利き顔をカメラに向けて撮影してもらうことが可能です。

自然な筋肉の動きをすることで、表情が豊かな美しい顔で写真にうつることができます。

利き顔を簡単に見分ける方法としては、右脳型か左脳型を判断するよりももっと簡単に調べる方法があります。

鏡の前でにっこり笑ってみましょう。

その際に、口角がより高く上がっている方が、自分の利き顔になりますよ。