婚活お役立ち情報

メールやSNSで会話を途切らせないコツ

婚活で重要なのは出会った後のコミュニケーションです。

お見合いから交際へ進み、電話番号交換も済みました!
初めての連絡はやはり電話でしましょう。

お勧めの重要度順番はこのような感じです。

会う>電話>メールやLINE

会って顔を見ながら、相手の言葉の間合いなども感じながら話すのが一番です。
次が 電話です。
電話なら声のトーンで書き言葉ではわからないニュアンスもわかるでしょう。
しかし今回は、今後少なからず二人の間で利用することが見えているメールなどについてお話します。

現在では実際に会うよりもメールなどのメッセージのやり取りの時間も多くなっているので、そこでのコミュニケーションを大事にするとお互いの関係が良くなります。

話す内容を一気に伝えきるのではなく、途中で切って伝えることが大切です。
あまり長文にしないことで相手も読みやすくなるだけではなく、
テレビや漫画であるような「引き」の演出をすることで相手の興味を引き出します。

メールは一気に書くと途切れてしまう原因にもなるので注意しましょう。

現在ではメッセージアプリを使うことも多く、話し言葉みたいに短い文章でチャット感覚でやり取りすることも増えています。

話しを続けるためには相手に質問することも良いメールですが、
はい・いいえで答えるような質問より
オープン・クエスチョンで5W1Hを意識した質問をすることを心掛けましょう。

5W1Hとは、

いつ(When)、どこで(Where)、だれが(Who)、なにを(What)、なぜ(Why)、どのように(How)

この質問をすることで相手がどのような人かもわかり、共通点があれば話を続けることも難しくなくなります。

会うきっかけにもなるので、お互いの趣味などの共通点を探しておくと、ネタ切れにならずに長い期間話すことが出来、
距離感を縮めることが可能です。