婚活お役立ち情報

初対面で好印象を得るには

人間の印象というものは会ってから3秒で決まる
と良く言われますよね。

 

しかしながら、人見知りで、コミュニケーションを上手くとることができないというような方は多いのではないでしょうか。

 

ましてお見合いの場は非日常です。
なかなか日常で似たような経験をすることはありませんよね。
日ごろお仕事などで人に接する職業の方々でもやはり緊張されているようです。
でも、大丈夫!お相手も同じなのです。

会話

だからといって表情が固まったままお見合いに臨んでいいことはありません。
そこで、今回は初対面で好印象を与えるコミュニケーションのとり方をご紹介します。

まず、相手の名前をすぐに覚えるというのは当然ですよね。

しかしながら、相手の名前を覚えてすぐに使用していない人が
案外多いものです。

会話の中に相手の名前を入れることで
相手に安心感を与えることができます。

「スキューバダイビングがご趣味ということですが、どちらの海に行かれるのですか?」
と言うよりは

「〇〇さんはスキューバダイビングがご趣味ということですが、どちらの海に行かれるのですか?」

の方が好印象です。この積み重ねが大切なのですね。

また、相手の意見に共感することが大切です。

相手の意見を否定することはもちろん印象を悪くしてしまうので
絶対にしてはいけないことですが、
ただ聞いているだけでもいけません。

共感しているように見せるには
相槌をうって、表情をしっかりと出すようにしましょう。

見せるには・・というより、共感できるように自分が努力することが一番です。
見せかけの共感はやはりわかるものです。
本物の共感にまさるものはありません。

喜怒哀楽をしっかりと出すことは相手に親近感を与えます。
お見合いですから怒は外したいところですが・・
つまりリアクションを多少なりともとることが、相手にうすい印象を与えないということです。

表情を出すことで話していることがきちんと伝わっていることが分かりますから、相手に好印象を与えることができますよ。

第一印象が良いとその後のコミュニケーションもスムーズに進みますから
上記のような点を意識してみることをおすすめします。

 

ハートマーク

婚活してみよう!とご興味ある方はこちらをご覧ください。
↓↓↓
東京・大田区の結婚相談所 プリマヴェーラ青山のホームページ

2016年1月24日(日)駅前婚活in錦糸町 参加者募集中
詳細はこちら→ イベントの詳細

お電話でのお問い合わせ→ 03-632-3331(クリックで発信できます)

私と一緒に婚活を頑張りましょう
プリマヴェーラ青山 結婚カウンセラー