婚活お役立ち情報

プロフィールを書くときの注意点:イメージ

婚活パーティーに参加した時には、プロフィールカードを書くことがありますよね。

それと同じように、結婚相談所でお見合いするときには、お見合いになる前に読んでいただくために
プロフィールシートを作ることになります。
この時にちょっと書き方を工夫するだけで、読んだ人に良い印象を与えることができるようになります。

お見合いだけでなく、パーティーにも通じますので、参考になさってください。

お相手の目に留まる、申し込みしようかどうか考えていただけるプロフィールシートにするには
どうしたらいいでしょうか。

一言で言うと、人格や性格がイメージできるように書くことが大切です。
項目を埋めていく時に、簡潔に一言で書くのではなく自分の性格や人柄が伝わる言葉を盛り込むようにするのです。

例えば、得意な料理を書く所に、和食、と一言書いただけではイメージしきれないものです。

ですから、肉じゃが、きんぴらごぼう、と言った具体的な料理名を記入するようにしましょう。

また、好きなスポーツを書く時に、サッカーと書きつつ、見るのは何でも好き、と言った書き方をしたりすると、どういった人なのかイメージしやすくなることでしょう。

いつ、どこで、なにをしている人なのか、と言ったことがイメージしやすくなるように心がけて記入していくと、良いアピールができるようになるものです。

書き方が変わるだけでイメージされる人物像は変化しますから、自分の人格や性格が正しく伝わるような書き方をすることが重要です。