婚活お役立ち情報

プロフィールを書くときの注意点:希望条件

婚活をする時のプロフィールを書くときの注意点として、お相手に対する希望条件を書きすぎないということがあげられます。

譲れない条件があることは当然なのですが、それを記入しすぎるとハードルが上がるものですし、なんだかとっつきにくい印象を与えてしまいがちです。

たしかに、ある程度希望条件をはっきりと明記することによって、理想の相手を見つけやすくなるという側面はあります。

しかし、その一方で、良い人であってもプロフィールを見ただけで面倒そうな相手だと思われてしまい避けられてしまう可能性があります。
ですので、あまり希望条件を書きすぎるというのも良いものではありません。

条件通りの男性でなくとも魅力的な人というのは数多くいます。
条件とは違ったけど会ってみたら魅力的な女性だったということもあります。
なのに、思い描く希望条件を列記しすぎてそのような魅力的な男性や女性を逃してしまうなんて、非常にもったいないことです。

ただし、本当にこの部分だけは譲れないというところがあるのであれば、きちんと記入しておきましょう。
後でその条件によって上手く行かないとなると、元も子もありません。

たとえば、住みたい地域。
仕事の都合で住むところが限定されることはあります。
一方、勤務先に通うことができる範囲で住むことが出来る人もいます。

また、仕事を続けたい女性もいます。
そういう女性は、専業主婦になることを望む男性とお見合いしても無駄な時間になるでしょう。

そういったことを避けるためにも、
自分にとって、どうしても譲れない条件はなんなのか、もう一度改めて考えてみましょう。

希望条件の中に優先順位をつけて考えることは大切です。

結婚相談所には、出来るだけ短期で結婚を決めたいと思っている男女の会員さんが多くいます。
時間を無駄にせずに効率よく、ご自分に合ったお相手を見つけるためにも
プロフィールの書き方など、ご相談ください。