婚活お役立ち情報

男性が結婚しようと思うタイミングとは

結婚を決意するタイミングは人それぞれですが、
男性の場合、日常生活の中のふとした出来事がきっかけとなっていることが多いようです。

例えば、漫然とお付き合いを続けている彼女がいるケースでは、
ある日、彼女との会話の中に結婚に対する思いを感じることがあります。
結婚について彼女から問いかけがあったように感じ、
結婚について考えるタイミングになるようです。

また、夕食の準備をしてくれた彼女のご飯が美味しかったことなども
楽しい家庭生活を思い浮かべることができ、結婚に向けて行動するきっかけになると考えられます。

特定の彼女がいないという場合でも、一人で過ごすことに孤独感を感じたので、彼女が欲しくなったり、結婚したいと考えることはよくあるのものです。

さらに、日常の中で子供を見かけ、子供が欲しいなと思ったことが、男性を婚活に向かわせるきっかけになることもあります。

また、親の健康状態に不安が生じたときに、初めて親の年齢や残った時間を考えて、結婚を考える人もいます。

結婚に向けて準備をすることは、エネルギーを必要とするものです。
男性にとって、決心のきっかけは些細なことであっても、現在の生活よりも楽しい未来が想像できれば、
結婚のための準備を着々と進めることができると考えられます。

結婚を考え始めた時期は人によって違うでしょう。
20代で考えた人もいれば、50代になってから決意した人もいます。

では一般的な結婚への準備として考えるのは 何歳くらいが良いのでしょうか?

男性は30歳になったら、結婚を意識して欲しいと思います。
その時に 具体的なお相手がいない場合は、「そのうち彼女が出来るだろう」と悠長に構えていないで
結婚相談所に説明を聞きにいらしてください。

結婚相談所に入会して活動を始めたからと言って、自然な出会い(ご自分で見つける)が無い訳ではありません。

ご自分の生活の中でも結婚を意識して動いてみてください。
プリマヴェーラ青山では、ここでの婚活だけに頼るのではなく、ご自分の意識を結婚に向けて
ご自分でお相手を見つけた会員さんもいらっしゃいます。
もちろんその場合は、成婚退会ではなく 大変おめでたい中途退会となります。
成婚料も発生しません。

婚活全般を応援したい と思っていますので
一度お気軽にご相談にいらしてくださいね。