婚活お役立ち情報

好印象な写真を撮るために②

前回に引き続き、プロフィール写真を上手く撮り、
好印象を与えるためのポイントをいくつかご紹介していきます。

 

笑顔や背景も大切ですが、服装にも気を使いましょう。
よれよれのシャツやパジャマ、作業着などはあまり良い印象を与えません。
自分の好きな服を着ることに問題はありませんが、清潔感を持つように心がけましょう。
悩んでしまう場合には、男性なら白シャツ、女性なら白いブラウスを着ることをお勧めします。
男女問わず、白には万人受する清潔感があります。

清潔感のある服

特に男性は 清潔感 には十分すぎるほどに気を配ってくださいね。
いくら会話が続こうが、いくらお金持ちアピールをしようが(そんな人はあまりいないと思いますが)
清潔感がないのは 一番女性が受け付けません。
年齢に関係ないことなのです。若くても清潔感の無い人はお断りされます。
60代、70代男性でも 清潔感のある素敵な紳士はモテます。
ですから、婚活している一番多い年齢の30代40代50代の男性方は
まずは 歯磨き、スーツのしわ、髪の毛のフケ、髭の剃り残し、ワイシャツのほころび・・
そんな細かい所にも気を配ってくださいね。

身だしなみ

男性の場合スーツなども可能ですが、堅いイメージを持たれることを避けたい場合は、チノパンなどがベターでしょう。
スーツにネクタイはもちろん定番です。
体に合ったスーツを選びましょう。
髪の毛やひげなどに対する注意も必要です。
髪の毛はだいたい気を付ける人が多いですが、
髭は写真館に着いた頃には伸びてしまった・・なんてことにならないように
髭剃りも持っていきましょう。特に髭の濃い人は髭剃りは必須アイテムです。

女性の場合は明るい色のスカートなどを合わせ、女性らしさをしっかり出すようにしましょう。
女性もお化粧ノリをよくするために、顔そりなどできればしたほうが良いかと思います。
ただせっかく写真館を予約したのに、顔剃りが失敗して顔に傷を作ってしまった・・
なんて事にならないように気を付けて下さいね。

プライベート写真を撮るときは、できるだけ好きなことをしているときや好きなものに囲まれているときなどが良いでしょう。
趣味や好きなことやものを伝えることもできますし、幸せを感じているときの笑顔は自然なものになりやすいです。
同様の趣味を持っている方からのアプローチを期待することもできるかもしれません。
例えば 山登りが好きな人は多いです。
山頂の標識と一緒に撮れば、同好の二人ならお見合いの時にお話も弾むでしょう。

ホテルのラウンジでお見合い

 

次回は、
③お見合い写真と実物との差について

 

お電話でのお問い合わせ→ 03-632-3331(クリックで発信できます)

無料カウンセリング申し込み・お問い合わせフォーム